サイズや印影について

サイズについても縁起がいい印鑑を作っていく時には気をつけなければなりません。印材だけでなくサイズも色々とありますので、お店の人と相談しながら決めていくのがいいでしょう。使用用途などでもサイズが大きく変化していきますので注意しましょう。女性の方が基本的にサイズが小さくなっていますので、サンプルをしっかりと見ておく必要があります。そして実印として登録することができるサイズというのは、役所で多少サイズが異なっていきますが、直径は25ミリ以下になっていないと登録することができない傾向にあります。また法人では登記で使用することができる法人の実印については、直径で30ミリ以下に設定されています。

実際に印鑑を購入した時には、印面に対してあまり朱肉を付け過ぎないようにしていきましょう。縁起がいい印鑑というのは押印した時にはっきりと見えているのがいいものです。事前に押印しているような時には、その時に残っている朱肉をしっかりとティッシュなどで拭きとってから利用していくようにしましょう。

押印するコツというのは、柔らかいマットを下において適度な力加減で押していくとくっきりと押印することができます。綺麗に常に保っていくことによって、綺麗な印影を作り出していくことができるでしょう。