吉方位を調べる

印鑑で縁起がいいものを選んでいくために調べていくものとして吉方位というものがあります。これは自宅に家相というものがあるように、印鑑でも古代中国から言い伝えられている九星だったり方位を使っていく後天運というものを解いている印相学が存在しています。印相学で使っている姓名や生年月日に基づき、印面の円周を拡張したり全体のバランスについていいかどうかを調節していきます。それぞれいい状態になると、後天運が向上していくようになります。

印相体というのは八方位ありますが、それぞれに基づいて使用されている書体となっています。仕事に関しては成功や信用そして権力を表していく名声運や財運などを表している畜財運、新規や発展などを表している希望運などがあります。そして家庭については堅実さや土地などを表している愛情運にコミュニケーションなどを取っていけるかどうかを見ていく社交運、住居に関する運や家族に関する運というのも吉方位で決まっていくことになります。才能や恋愛に関しても運がありますので、悩んでいる人にはお勧めとなっています。

様々なホームページなどで吉方位を知ることができますので、縁起がいい印鑑を作ってみたいという方は一度勉強をしてみるのもいいでしょう。